シェアハウスの魅力

シェアハウスでの恋愛

シェアハウスでの恋愛は、シェアハウスの魅力でもあるかも知れません。シェアハウスでは知らない男女が一緒の家に住むということで、新しい人間関係ができる可能性があり、それを求めてシェアハウスに住もうと思っている人もいるのではないでしょうか。

確かに知らない同士の男女のなかには、毎日会うことで恋愛関係に進むことも考えられます。しかし逆に恋愛関係のある男女がシェアハウスにいることで、とても気分が悪くなるという人もいるのではないでしょうか。そこで恋愛関係になった場合は、シェアハウスを出ていくという条件のところもあります。

また外部から恋人を連れてくるのは自分の部屋のみという条件のところや、異性を連れてくるのは禁止というところもあります。また女性専用のシェアハウスや男性専用のシェアハウスもあるほどです。多くの人が期待をしているところですが、またとても難しいところでもあるようです。

自分がその立場になって考えてみましょう。シェアハウスで恋愛相手が見つかったらとても楽しい毎日になるでしょう。しかし自分にはそんな相手ができず、他の2人が恋愛関係になったとしたら、それを毎日見ることになります。そんな立場になったらどうでしょう。そう考えるとシェアハウスでの恋愛は禁止というところの方がいいかも知れません。この辺の考え方が難しそうです。

趣味のシェアハウス

シェアハウスには今いろいろなタイプがありますが、その中には同じ趣味を持った人たちが集まるシェアハウスというものも存在しています。ある意味夢のようなシェアハウスかも知れません。わたしたちはやはり趣味が同じ人とは気が合いそうですね。

例えばダンサーの人たちに人気のシェアハウスは、一室がダンススタジオになっているというものです。そして毎週決まった日には、ダンストレーナーのレッスンも受けられるというシェアハウスも。これはダンサーにとっては、最高に住みやすいシェアハウスということになりそうです。

またマリンスポーツの好きな人中心のシェアハウスでは、一応入るときにマリンスポーツに趣味のある人限定となっています。ハウスの雰囲気もマリンスポーツが好きな人の好むようなインテリアがそろっているとのこと。やはり海の好きな人は、海のイメージの家に住むのは魅力的ではないでしょうか。

山登りなどが好きな人のシェアハウスでは、ログハウス風の雰囲気のシェアハウスもまた登山好きにはたまらないはず。またリビングには山専用の雑誌なども、毎月届くようになっています。このように一見夢のようなシェアハウスを作ることで、借り手が途絶えないように大屋さんもいろいろ知恵を使っているのではないでしょうか。

シェアハウスの魅力

シェアハウスは最近20代の女性に、とても人気が出ているとのこと。やはりテレビ番組などでシェアハウス番組の人気が影響しているようです。まずシェアハウスとはどういうものなのでしょう。1つの家にそれぞれの独立した部屋を持ち、キッチンやリビング、お風呂、トイレなどを共有する場合が多いようですが、トイレは個室についている場合もあります。

とても新しいシステムのようですが、実は日本の50年ほど前には、アパートという名目で一軒の家に個室があり、トイレ、台所、お風呂などは共同というところがたくさんありました。しかしシェアハウスより、古く汚いイメージがあります。

シェアハウスはとにかく自分1人でアパートを借りるより、ずっと家賃が安いという魅力があります。ルームメイトというより個人のプライバシーを守ることができるので、同じシェアハウスの人同士、仲良くなりすぎることもありません。もちろんシェアハウスで恋が芽生えたり、友達ができるということはあり得ます。

そしてそれがシェアハウスの魅力の1つですが、しっかりプライバシーも守れるというところもまた魅力なのです。普通に挨拶が出来ればそれで十分です。それ以上に相手に付き合うこともなく、気持ちのよい距離でいられることも魅力と言えます。

またワンルームを借りるより広い家に住めるので、とても気持が良いと言われています。リビングやキッチン、風呂などは共同ですが順番制で掃除係が決まっている場合と、すべて掃除の専門家が入ってくれる場合もあります。また家具なども備え付けというシェアハウスも多く、若い人に特に人気が高いのです。